私の太陽はうお座

今日はクラブで配布されているノートの中身を可愛くしたいなぁと私の魚座の金星ちゃん全開でシールを買いにショッピングセンターへおでかけしてきました。

自分に「小学生かよ!」と突っ込みたくなるくらいシールを手にとってウキウキ❤️はやくたくさん

 

さてきょうは自分の生まれたときのホロスコープから、私の太陽のうお座の話。

 

外周ぐるっと12個あるのが12サイン(星座)なのですが、サインにはそれぞれ性質の区分わけがあります。

  • 2区分 男性性(外向きエネルギー)女性性(内向きエネルギー)
  • 3区分 活動宮、固定宮、柔軟宮
  • 4区分 火、地、風、水

牡羊座をスタートに、それぞれの区分の前から順番に一個ずつ振り分けられて性質を持ちます。

牡羊座は男性性で活動宮、火のサイン。次の牡牛座は女性性で固定宮の地サイン。

私を表すメインになる誕生日星座の太陽 「魚座」は12サインで12番目の末っ子。女性性で柔軟宮の水星座になります。

柔軟に環境や相手に合わせる感受性を持った内向的なサイン。自己を主張しないうえに場に馴染んで感情も混ざってしまうので自他の境界がなく、ふわふわ環境という水の中で夢を見て漂ってるみたいなイメージ。境界に閉じ込められるのがとても苦しいので、居場所的な仕切りができ始めると居心地が悪くなって次の場所に移動していきます。

 

まさにわたし。

 

同じ状況に留まれないので、どんなに気に入った場所でもある程度すると興味が無くなったり違和感を覚えたりしだして同じ場所にいません(笑)

ホロスコープのほかの天体配置ももちろん関係してくるので、固定星座に天体が多いようなうお座さんとかだとまたちょっと違ってくるとおもいます。私はパーソナル天体がほぼ柔軟宮で固定が一個もないので友人関係も趣味も仕事も、昔からずっと同じことをしてるものがありません(涙)

 

離婚もしてますしね…ええ。

 

愛とか心地よさ、好みを司る金星もうお座で恋愛もある程度相手のことが解り、好かれていると解ると急に冷めてしまうので、自分のことをずっと病気だと思っていました(笑)

女性からみた男性の好みは火星で見るのですが、私は火星が双子座なので相手のことをある程度知り尽くすと飽きるってのはこっちの影響かもしれないですね✨

 

コメントを残す