少しづつ見えてきた!

今朝気づいたこと。
私は相手のなんでもない、ほんのちょっとしたニュアンスに対して邪推が始まる。

今日も好きな人とのやり取りの中にちょっとした不信感を感じたとたんに「誰か好きなひとでもできたの?」とか自分がもしかしたら辛い気持ちになるようなこと、しかも相手の気持ちを確かめるようなことを書きかけて消しました。

私の頭の中ではこんな状態↓
私に対しての対応が理解できない=もう私に気持ちはない→他に好きなひとがいる


これまで私が相手を傷つけてきたのはこういう部分だって気づいたはずなのに、瞬間的に感情的になるとやってしまいそうになる。

これの原因って、私が私自身をまだ愛しきれてないし許せてないからなんだなって思った。

人生の課題を示す天体「土星」が私は蟹座。
蟹座の土星はその人に「私は愛される存在じゃない」という否定感をもたらします。
これは近い友人やパートナー、家族からの愛情を信用できなくて感情的になったり「私は愛されてない」という気持ちに入り込んでしまったりする作用を起こします。

幼少期の家族との関係性でなんらかの形で感情を抑圧されたことが原因で、私はどうやらこの土星を乗り越えることが今来ている大きな転機の最大の課題なのでは?と思ってます。

この課題を乗り越えるには「自分はどんな時も愛される存在」という自信、それは他人からではなく自己受容。自分で自分を愛して、自分を信頼する必要があるんだと思う。

「ツインレイ」は鏡の存在。彼を絶対的に愛して信じることと、自分自身を信じて愛することがイコールになってるなあとも思う。

私そういえば、ツインの概念を知る前から彼のことを私の土星だと思ってたのはあながち間違いでは無かったのかも(笑)


この課題を乗り越えれば、また大きな引き寄せに繋がることを確信してるので向き合おうと思ってます!

コメントを残す