魂が求めるもの

私のホロスコープで人生のキーになる天体が11ハウスのうお座金星。

サイン(星座)とハウスの違いは、サインが個人のもつ資質や個性を表し、ハウスはその内的要素ががどの場面で発動するかの「場面」を表します。

うお座の金星は…ぶりっ子ちゃんみたいな感じ。金星年齢域時代のわたしはまさにぶりっこちゃん。みんなから可愛がられたい愛されたい欲に塗れたどうしようもないやつでした(苦笑)

11ハウスは依存関係にない他人への奉仕や個性化、承認欲求等を示します。

この二つを合わせたものが、私の魂が求めるものになるのかなと思います。

自分のもつ、うお座的(自由、境界がない、博愛、自己犠牲)金星(愛、楽しいこと、好きなこと、女性性、芸術)で、11ハウス的な奉仕をすることで承認されたい欲。

11ハウスの奉仕のポイントって、依存関係にない他人ってのがポイントで。私は依存関係にある身内的な人間に対しては半端なく自分勝手で愛情の搾取をしているような人間でした(汗)

 

私の魂の求めることは、自分が好きなことや自分の持っている金星(愛)を境界なく広く誰かを癒すことと、みんなから愛される存在になること。

なりますとも!

コメントを残す