自分を愛すること

昨日ふと、スマホの過去のファイルを漁っていたら彼に振られる前日やその前1カ月くらいにやりとりしたLINEのファイルが出てきました。

お別れする前の彼の印象がわたしの意識の中では

超自分都合で自分がやりたいことしかやらない自己愛の人。私のことは、自分を好きと言ってくれるから付き合ってくれてたんだ。

みたいに思ってましたが…

半年ぶりに自分と彼のやりとりを見てびっくりしました。

 

今の私が見ると、彼の発言からすごく私を想って行動していて、むしろ私のほうを

なんだお前その態度は?!

と感じる内容でした…

超自分都合で自分がやりたいことしかやらない自己愛の人。

は彼ではなく私自身だった…

 

もう、ほんと驚きでしかないんですが。ホントに振られて当然としか思えないくらい私が酷かった…

 

当時の私は自分に自信もまだ低くて、自分を愛するということをできてなかったんだよね。自分のやりたい事に必死で自分のペースは崩されたくないくせに、相手には要求をする。本当に自分のことしか考えてなかったな。

深い依存から突然突き放されたことで、自分が強くならないと悲しさとか寂しさに負けそうでした。彼を忘れるためにと自分のやりたいことに没頭して、精神的な自立を促されて。

やっと自分で強くなったな!と感じていたときに再び彼から連絡が来るようになりました。4ヶ月も無視してたくせに!!って最初はムカついて無視してたけど(笑)

自分が自分を愛せていないと、人から愛情をもらっていても気づくことができない

ってのを実感した。

 

彼と再び連絡を取り合うようになって、まだまだ彼に向ける自分の中の闇との戦いは続いていて、自分はまだまだたくさん成長できるんだなとワクワクしてます。

 

コメントを残す