他人軸と自分軸

自分軸を生きるように決めてとても生きやすくなったんだけど、ふと自分に自信がなくなると気づいたら
他人軸で動いてる自分に気づいた。

自分に軸があるときは、自分の未来の理想に沿った行動に集中しているので自分に自信もあるし自分大好きだし、とても楽しく過ごして居られるのに、そこに急に自信がなくなった途端に自分を受け入れてくれる誰かに合わせて他人軸をやりだしてしまう。

他人軸で動いているときにやってしまうことが後から自分を苦しめるわけなんですが…

自分が本当にやりたいわけでもないことを約束してしまったり、誰か自分を受け入れてくれそうな人に依存したり。自己犠牲的なことをやってしまったり。

↑これをやってしまったあとに、自分軸に戻ると「なんで約束したんだろ…」とか「めんどくさい…」みたいなモヤモヤができてしまう。しかも約束してるのでそれをこなさなければいけない…という義務感。

私は小さい頃から、誰もから愛されたいという気持ちが強くあって
相手に喜んでもらおうと相手に合わせてしまう癖があります。

その喜んでもらおうと合わせた結果、自分を消耗するだけの時間を過ごすことになる。

今日はもう、そのことで苦しくなって悩んで悩んで辛かった。
もう私は人に合わせるのが辛い。自己犠牲するのが辛い。心にないことをするのが辛い。

もう何かに依存して自分を無くしたくないと今日は強く思い直した。

私が自信を失う原因はほぼ、好きな人のことでの執着心なんだよね。
彼をわたしの意識から消さないと、私が私らしくいることを守れないのかもしれないね。

コメントを残す