他人の価値観に生きると苦しい

正社員でなければいけない、結婚をしなければいけない、社会人としてこうあるべき、年を考えろとか、こういうことは恥だとか。

そういった親や他人の作ったルールに縛られていたり、そしてそれを他人に押し付けたり。

それぞれ本当はもっと自由なのに、幼い頃から染み付いたものを自分のものだと思ってしまってます。

自分自身の心からズレてる価値観を自分のものとしてもっていると、本当に心が要求することができないし本当はやりたくない事を「やらなきゃ死ぬ」くらいに強く思ってしまったりするので厄介なんだよね。

自分が自分の心を抑えて強制的にさせられていることがあるとして、それを他人がやっているのを見ると嫉妬心が湧くし「こうするべき!」と自分が強制されていることを相手にも押し付けます。

そうするとこの人は、自分の嫉妬対象に出会うたびに「こうするべき!」という怒りを持ち、自分の価値観を正当化するために相手を言葉や態度でコントロールしようとします。

他人はどうやったってコントロールできっこないのに、相手が思い通りに行くまで自分の中でグルグル繰り返したりするし、その間中自分の中にある「本当はそうしたい自分」を否定してるから苦しい。(相手が折れてもイライラが消えないので攻撃続くこともあるよね…)

自分の満たされない部分を他人を使って埋めるとしたら、そこにはだいたいズレが生じて心を埋めるどころか、思い通りにならないことに不満が出るし、思い通りにしてくれない相手に苛立ちが起きてしまうし全ての原因を相手のせいにしてしまう。

みんな自分が本当はかわいいんから、自分のせいだなんて思いたくないからね。他人に要因が少しでもあれば自分より相手を責めます。

人はそれぞれが自分で自分自身の欲求を、他人を使わずに満たしてあげられるようになることが必要だと思うんだよね。

そのためにも

他人は他人、自分は自分という切り分けが出来ること。

相手に合わせるとか相手のためにではなくて、自分がそうしたいのかしたくないのかで選択すること。(他人にそれをさせないこと)

自分の心が少しでも違和感を感じることは簡単に手をつけないこと。

コントロールしてくる人からはできるだけ離れること。

他人がどう思うか、世間がどう思うかではなく自分自身がどうしたいのかで考えること。

誰かの思いのままに居ること、好かれることが自分自身を大切にすることではないんだよね。

自分の本当の価値観を手に入れて自分軸で生きる。自分自身を大切にしましょ。

コメントを残す