なりたい自分を「決める」

自分はだめだ、あの人と比べてこんなこともできないとか自分の出来ないところを見ていたらどんどん自分に自信が無くなるし、自己否定してしまう。そして外から何か言われたりされたりするときに、自己を主張できないことで自分の思っていない方向に物事が進んでいってしまったりする。

そういう自分から抜け出すのには、この人みたいになりたい。みたいなロールモデルを作って、その人みたいになっている自分を想像するのが良いかもしれない。

何か問題が差し迫ったときには「あの人ならこんなときどう考えるかな?」とか「どう答えるかな?」を思い出して自分がその人になってしまえばいい。

私は自分を変化させるときに口癖にしていたのは「獅子座をやる」でした。

私のその頃抱いていた獅子座のサインイメージは自分以外の人の言葉や態度に振り回されず、自分自身の個性を信じて表現していくイメージ。

獅子座を身につけた私は強くなったと思う。

今の自分が嫌ならさ、なりたい自分を決めたらいいんだよー!

コメントを残す