私の人生の主役は私

ふと寝覚に意識に降りてきたのは「大丈夫、私がそこに連れて行くからね」っていう謎の言葉。

あ、今の自分で自分に言ったんだなってすぐに解ったんだけど、意識にしっかり落ちてきた自分への直接的なメッセージを受け取ったことが解ったのは初めてかも。でも不思議とこの感覚を私はずっと聴いて生きてきたのも思い出したって思った。

みんな本当はこのメッセージをくれる存在を必ず持ってるので思い出して欲しい。この声は何よりも正しく自分を導いてくれるし、声が解らなくても色んな現象でメッセージをくれてる。

それは他人を鏡にしていたり、何故かよく目に飛び込んでくるナンバーだったり文字だったり。私は占い師の仕事で自分の口から相手に伝える言葉が自分へのメッセージだとよく気づくことがあります。

それは直感と呼ばれたり高次元の存在と呼ばれたり、ハイヤーセルフと呼ばれていたりする自分自身の魂の声。自分を愛して信頼することでこの感覚と繋がることができると言われてます。

今日その言葉が降りてきた瞬間に「主体的に動いていかないといけないんだ」って感覚も降りてきて、私の人生の主役は自分なんだなとも思った。

私はずっと二つの道に悩んできていて、あまりにも自分でどうしたいのかとかどうするべきなのかが決着つかないでいることがあるんだけど、占いをしてもらったりしてもどっちへ行っても私の人生にとっては良い道で、自分で世界線を選ぶ岐路に立ってる状態。

私が未来の理想をハッキリと描ききれないのもこの迷いがあるからなんだろうなと思う。

でも、大丈夫だよって意識が言ってるから未来の自分はちゃんと自分で選んだ道を行くんだろうなと思うのできっと大丈夫(笑)

コメントを残す