自分を大切にすることが周りを幸せにする

誰かを救いたいならまず自分を大切にして、自分のやりたい事をやっていくこと。そしてその為の努力をすること。

自分自身を救いたいなら、まず自分の決定権を他人に委ねないこと。誰かのせい、社会のせいと自分に起きる辛い事を誰かの「せい」にしてると自分のことがいつまでも解らない。

他人は自分に気づくための鏡です。誰かに悪意を感じるとしたら、それは自分自身の中にそれを悪意と感じたりその事を引き寄せた根元がある。自分では意外と良かれと思ってやったことかもしれない。でも、似たような出来事が起きるときの元は実はその良かれと思っていたことをやっていないですか?

苦しい人たちは、だいたい誰かに認めてもらえないことや愛されないことに苦しんでるんだけど、それは他人から貰おうとするから苦しい。本当の自分が愛して欲しいし認めて欲しいのは自分自身なんだよね。人は自分では自分自身の事を見えないから人を鏡にする。

人が居ないと自分が何者なのかが解らない。相手との違いを確かめるために出会うのに、相手との違いを上か下かでみたり、正義か悪か決めたり、正しい正しくないを決めたりしてしまうから相手を否定したり自分を否定したりすることになる。

本当に自分を大切にするなら、そのままの自分を否定しないこと。否定に繋がる原因を見つけてあげること。否定してくる人とは距離を置くこと。思うことを言葉や文字にして、自分の中に逆流させないこと。

自分自身のこと。見えないからっていつも1番後回しにして無視してないですか?

本当は誰よりも、彼や彼女や親、子供よりも1番可愛がって大切にする必要があるのは自分自身なんです。自分に厳しい人は他人にも知らない間に厳しいし、自分を無視する人は知らない間に誰の存在を無視した行動をとって人を傷つけます。

 

今朝、私のためにと行動したことを人から、自分はあなたのためにこんな大きな選択をしているんだからあなたも真剣にやって貰わないと困る!と言われて違和感を感じたんだよね。

自分の選択や目的には他人を入れない方がいい。

「あなたのせいで自分はこうなった」と責めたり責められたりする原因になるよ。


さて、今日もリーディング動画を投稿しました。今日は「あの人の今の気持ち」あなたへの相手の今の気持ちがどんな状態なのか、三択のタロットリーディングしました。

まだまだ動画作り慣れなくてめちゃくちゃ時間がかかるし、色々ショボイ(涙)続けていけばきっと改善されていくと信じて頑張ります!

 

コメントを残す