嫉妬ミッション

ツインレイ関連の戯言(興味ない方はバックで)

 

 

 

 

 

 

私の人生は色んな「愛」を体感、体験する人生だとこの数年感じていて、私はこの体験から学んだことを人が「愛」による自己の目覚めに繋がる手伝いをすることがテーマになってると思ってます。

ずっと同じ場所に留まれないで常に居場所を変え続けて生きていたのは色んな愛を体験する為だったと今なら解る。一人の人を愛するということが難しかったことも、今にちゃんと意味があって繋がってる。自分がコロコロと恋愛対象を変えて生きてきたことで1番信頼していないのは自分自身なんだという事も気付いてる(笑)

過去の恋愛で自分に植え付けてきた価値観を、この1年打ち壊して少しずつ真実の愛が何なのかに気づかされてきてる。究極の鏡の存在であるツインレイの試練の一つは、愛は「自由」相手を縛らない、自分も縛られない。結婚だとか付き合うとかの口約束や契約は意味がない。

相手を縛ろうとすれば、相手が遠ざかる。相手を縛っていないかどうかのお試しとして、相手の周りに親しい異性の存在がちらついて、自分自身への信頼が揺らがないかをテストされる。相手が他の人と一緒に居るようになったり、結婚したりしてそれでも変わらず相手を信頼できる。自分が相手を思いやれるかどうかのテスト。

執着が無くなったときに、相手と一緒に居られるようになるんだと思う。

とりあえず早く執着を消したい…嫉妬すると感情的になってしまって後から相手に弄られるネタにされるので(涙)

嫉妬してしまうのは仕方ないよね!って認めるのも大事らしい。

好きな相手に、自分にないものをたくさん持っていて若くて綺麗な女子が親密さ増したら嫉妬するのくらい仕方ないよね?!つい我慢できずに感情的になってしまい、相手からは「いらないって思われないように自分が努力しろ」と怒られたりもした…

そうなんだよね。嫉妬してしまうのは、自分に自信がないからなのだ。

そして解ってるんだよね。この嫉妬ミッションを乗り越えることが、今自分が恋愛面以外での停滞してることに関わってることも。でもって私は自分が乗り越えられることも知ってる。これまでずっと乗り越えてきたからそこは自信があるからね。

コメントを残す