誇大妄想

わたしは基本的にずっと人間としてレベルが低い人間だと認識して過去生きてきて、最近になって自分の得意なことを見つけて通常よりも自分が能力があることで自信をつけてきてました。

その事でわたしは自分をすごい人間だと勘違いしてたんだなと気づいて、それが恥ずかしくて落ち込んでいる自分に気づきました。

自分に自信が出てきて、人よりも何か能力が高いと思うと陥りやすいものではあるみたいなんだけど、自分で気づかずにそうなってることがすごく恥ずかしかった。色んな別のことにショックを受けてるんだと、意識が逃げてたけど自分の本当の落ち込みの本質は自分が誇大妄想に陥ってたことを認めたくなかったんだなって思う。

わたしは「知識や情報」に対しての劣等感を小学生の頃からずっと抱えて生きてきました。勉強ができないこと、常識を知らないこと、漢字が書けないこと、計算ができないこと。そんな私には「知っている」ということは自分が生きていくための道具みたいに与えられたものを、他人に自分の能力を見せつけることに使ってたんだなって思う。

もちろん自分ではそんなつもり無くて、人の為になると思ってやってるつもりだったくらい。悪気が無い分悪質なやつです。

Twitterを消したのもLINEを消したのも、人の目から逃げたかったんだと今は思う。人と関わりたく無い、今の人間関係を全てリセットして自分を知ってる人が居ないところに行きたいと思ったのは、勘違い人間な自分の存在を消去したかったから。

私は私を嫌いになりたくなかったから、守ろうとしたけど責めたり嫌ったりしたのは自分自身だったんだなと思う。自分はすごい人間だと勘違いしていたことが死ぬほど恥ずかしい。

そして、自分が間違える人間なのが許せないという気持ちこそ、自分をいつも追い詰めてるって事にも気づいた。自分は完璧にならないといけないので、自分の間違いで人を傷つけたり人から突っ込まれるようなことがあると0か100思考なので自己存在の価値が一気に0になってしまう。

この自分に対する「間違える人間を許せない」という気持ちは自分だけじゃ無くて他の人に対してもやってしまうので、それでこれまで人を傷つけてきたんだと思う。

今日はうお座の新月。うお座は良いも悪いも決めない、境界をつけない海王星のサイン。海王星には境界がないから善悪の概念は無い。月と太陽が重なった度数には私自身のホロスコープの金星があります。

金星は私のホロスコープを統治する天体。自分自身の価値を意味する天体。今回の新月では次の満月までに私自身が持っているこの金星にある「自分は完全であるべき」を手放して、自分を本当に認めることができるようになりたいな。

私は大した人間じゃない。完璧じゃなくても充分に人は素晴らしいと気づきたい。


お絵かきがんばろーって思ったけど、やっぱり私は書きたいときにしか描きたくないなと思ったので、描きたいときにだけ描くことにしました(笑)

そんな自分も認めていこう。

動画もまた気合入れすぎない感じで再開します。

私はのんびり自分ペースでいいや。

コメントを残す