蠍座の満月

満月は完了、手放し。

断ち切りたいような習慣とか、自分のためにならないと思う人間関係や環境とか、なかなか捨てられない感情やものを手放して新しい物が入ってくるように願い事をすると良いと言われています。

今日は蠍座の満月。

月は天秤座15度から蠍座15度バイアコンバスタ(焼失の道)を抜けてうまれ代わりへ

こんなイメージ(笑)これ、タロットの「死」のカードなんですが(sun and moon tarot/U.S GAMES SYSTEMS,INC)

デスのカードは死と再生を意味するカードで、古いものを手放すことで復活するという意味合いがあります。

焼失の道で焼き尽くされて廃になって、その廃から新たなものが構築されていく。今日は月が焼失の道を抜けて、新しい自分を構築するためにチャレンジの射手座に向かう月になります。

目的意識の太陽、コミュニケーションを司る水星、変革の天王星が奉仕や労働、環境の6ハウスにあり、月は精神世界、ワンネスの12ハウス。

ドラゴンヘッドが今日、情報やコミュニケーションを司る双子座に入ってパートナーシップの7ハウス。そこには女性性を表す金星がいて男性性の火星と調和の角度。

これってこれって

社会に向かうためのパートナーシップの「復縁」を意味する感じ?…

というわけで、現在復縁希望の方は是非今日は古くなった手放せないでいる想いとか環境、人間関係の手放しを紙に書いて願いましょうね。

あとは、復縁とか関係ない方でも本当にじぶんがなにをやりたいのか?を知るために理想を描いて、それに繋がることをやるためにそれを阻害することになるような物事を見つけてポイすることを願いましょう。

良い出逢いに繋がるかもしれないですよ!

私も、まさに蠍座にあるワード「執着」を手放して愛を受け入れられるようになりたい!

 

 

コメントを残す