嫉妬の正体

私はどうやら、自分が所有していると感じているスキルや情報、物や人物にとっての「価値」を奪われてしまう。存在ができなくなってしまうことをずっと怖がってたんだという気づきが昨日ありました。

私が数年前から一方的にとても好きではありつつ、私の持っていない私が欲しい魅力を持っている女性がいて、私とやりたいことのジャンルが似ていたりもするし私の好きな相手ともとても仲が良いのだけど

昨日自分の中に「この人が成功したらどうしよう!成功するのは許せない」という自分の持っているネガティブな気持ちに気づきました。

その人が何もかもを手に入れていく=私にとっての価値が全て奪われてなくなってしまう

という恐怖心があると思いました。

私の中にある白か黒かの思考の中に、どうやら白Aという存在がある時には白私という同じ色でしかも能力や人からの価値が劣っていたら私には価値がない。という考えがあるようです。

私は好きな相手にとっての全てになりたい(全部を独占したい)という欲があることも数ヶ月前に気づいたんだけど、そこにも白か黒しかなくて。相手が私以外の人に愛を持ってしまったら私は相手にとっての価値がなくなる!と思ってました。

でも、私は気づかないとなんだと思う。

どんなことも白か黒じゃなくて、たくさんの色が存在するんだってことを。私が勝手に白と黒に分けて「良い悪い」とジャッジしてしまってるのが自分自身を苦しめてる。

好きな相手にとって私がライバル視してしまってるその人が何色でも、私は私の色で存在してる。だから比べなくても良いのだよね。

私の周りにも私にとって色んな関わりの人がいて、私もみんなに愛を持ってるわけで。

好きな相手がそれをやると私は自分の居場所を失う気がしてしまってたけど、相手にとって新しい色が加わるというだけ。失ったと感じて消えてしまうのだとしたら、それは私が相手の色が変わってしまうことを許すことができないという、私自身の問題ってことだ。

どんな色に変わってもお互いがそれを喜んで、一緒にいられたら2人で成長できるよね。

双子座の新月で私が願ったこと

「全ての人の成功を願い、喜べるようになりたい」

新月の時の私のホロスコープでは現行の火星と出生の金星が0度、赤緯の方でも0度に重なってました。私の中の男性性と女性性が一つになった!という感じですかね…

今朝も新しいステージに入ったなと感じることが散歩中にありました♪

突き進んでいきたいと思います。

 

コメントを残す