必要がない経験はないということ

とても仲の良い友達をブロックしました。

共通の知人に対しての非礼や私に対しても過去スルーしてきていたことがたくさんありつつも、いつか私たちが見守る気持ちも理解してくれるだろう、という期待をどこかしら持っていたんだと思う。

だから仕方ないねとスルーしてきたことがたくさんあったのだけど、そこから生まれたのはその人からの「裏切られた」という気持ちからの攻撃的な態度でした。

私はあえてそのことについて触れないようにしていたし、私が大切に思っている人達に対する非礼に対して言いたいことも抑えていたんだけど…限界。

自分の無い人間に関わることの危険性を今回は学んだと同時に、自分に対して同じように関わらないようにしてきている彼とのことを教えられてるなと思った。

 

この友達に対して私は行動に対して苛立ちとか怒りを持つことがもう嫌なので関わることをやめようと思った。相手が嫌というよりも、自分が相手の行動に感情を奪われて自分のやるべきことに集中できないことと、私の他の大切な人たちの存在を傷つけるような発言を見るのが本当に嫌だと思うから。

私を無視している彼もそうなのかもしれないと思った。私と関わることでめんどくさい気持ちとか自分が持つ感情に振り回されることが嫌だと思って距離を取ったのかもしれない。過去何度も私は彼が嫌がることを何度も言っていて、最後の最後にもそのことを言われた。

 

他人に振り回される人ってのは、他人も振り回す。

私はこの一年で自分の周りの人間には振り回されない自分を作ってきた。でも、まだ一番一緒にいてほしい彼にだけは私はどうしても自分が無くなってしまってた。

今回この友達との出来事は、対人関係で自分の軸をしっかり持つことと自分の無い人間とは深く関わらない方がいいと言うこと。自分のない人間に関わると相手が勝手に振り回されて、最終的に恨まれる…そして周りにも迷惑がかかる。

私もこれを彼にやってたんだなという気づきをもらった。

必要のない経験ってのは本当にないよね。その意味やメッセージに気付けるかどうかなんだと思う。

コメントを残す